【老舗やまだ織 本塩沢二百亀甲絣】本場塩沢絣着尺伝統的工芸品「亀甲詰絣に雪輪がさね」≪極上細緻絣にうっとり!≫-着物!!

絹100%
長さ12.4m 内巾約37cm(最大裄丈約70cm)
経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙、
塩沢織物工業協同組合「本塩沢」の証紙がついております。
織り上げた人:桑原タツノさん(織布経験65年)
◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃
5月下旬~6月、9月~10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン カジュアルパーティー、芸術鑑賞、女子会、街着、ランチ、趣味のお集まりなど

◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸帯、八寸帯、半巾帯など


手触りから、違います…

なんと「200山亀甲」の極上細密絣の作品をご紹介させていただきます。
長く仕入れをしておりましてもなかなか巡り会えない1点。

一般ではまずお目にかかることもないようなお品かと思われます。
「100山亀甲」を越える「136山亀甲」でも大変細緻な織技法でありますのに…
こちらはそれをはるかに超える、信じられないほどの細やかさ。

おだやかな生成りにあらわされる絣の魔術を、
ぜひとも、まずは存分にご覧くださいませ。
織の里の、感嘆の域に達した手仕事の妙をご堪能いただきたく思います。

古くから織物の産地として知られている新潟県の塩沢地方。
なかでも、90年もの歴史を誇るやまだ織の本塩沢は、
サラリとした着心地とシワになりにくい地風に、大変な人気がございます。
塩沢といえば、真っ先に名の挙がる織り元さんでございます。

お安く出回っている「微塵格子」のお品とは、
織り上げのレベルが格段に異なるお品でございます。

シックに落ち着いた生成り地に目で確認するのもやっとなほどの、
本当に細やかな薄墨色の絣模様がつけられた絣糸。
それらの縦横をきちんと丁寧にあわせることによって、
この200山亀甲の細密絣が生み出されます。
100山亀甲ですと1寸に10個ですが、
136山亀甲は、1寸に14個もの亀甲細工。
200ですと20個になります!
この細やかさには…目を奪われます。

長く定番のようにしてお召しいただく一枚にこそ、
ぜひとも本当にヨキモノをお誂えいただきたく思います。

雪深い山里で一本一本の絹糸に心を込めて織り上げた着物は、
着る人の心を美しく優雅にあらわすかのよう。
袷にも単衣にもしていただけますので、お好みのお仕立て方でお楽しみください。

すばらしい、織の傑作品をお届けいたします。
どうぞこの機会をお見逃しなきようお願い申し上げます。
お仕立ご希望の場合、
[ 袷 ]
地入れ2,160円+※胴裏4,860円~+紬八掛10,500円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。
[ 単 ]
地入れ2,160円+衿裏2,100円+お仕立代19,500円(全て税込)で承ります。
・海外手縫い価格です。国内手縫いは、「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)、「左記以外の紬」+15,000円(税込)で承ります。




※胴裏の価格について
※身丈について
商品加工をご要望の場合
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A6G106699QW]-[TP:福井]-[PS:桂]-[CH:瀧本]-[文責:瀧本]-[0105018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

【老舗やまだ織 本塩沢二百亀甲絣】本場塩沢絣着尺伝統的工芸品「亀甲詰絣に雪輪がさね」≪極上細緻絣にうっとり!≫-着物

2
コメント

2016年08月08日

【老舗やまだ織 本塩沢二百亀甲絣】本場塩沢絣着尺伝統的工芸品「亀甲詰絣に雪輪がさね」≪極上細緻絣にうっとり!≫-着物

2
コメント

2016年08月04日

【老舗やまだ織 本塩沢二百亀甲絣】本場塩沢絣着尺伝統的工芸品「亀甲詰絣に雪輪がさね」≪極上細緻絣にうっとり!≫-着物

1
コメント